医療法人ゆうあい会 宮岡クリニック 大阪市 港区








宮岡クリニック 院長紹介

     『医療法人ゆうあい会 宮岡クリニック』
          院長 宮岡 哲郎(みやおか てつろう)

昭和50年 奈良県立医科大学卒業

虎ノ門病院外科レジデントを経て、
北野病院外科、大阪北逓信病院に勤務

平成14年11月「宮岡クリニック」を開業

平成17年7月「医療法人ゆうあい会」設立

日本外科学会-指導医
日本大腸肛門病学会-指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会-認定医
日本消化器外科学会-認定医
大阪北逓信病院外科-非常勤
北野病院-登録医
多根総合病院-登録医
大阪船員保険病院-登録医
日生病院-登録医
*麻酔科-標榜医
宮岡クリニック院長 宮岡哲郎

<< ご挨拶 >>
勤務医としての27年間の経験と技術を生かして、大阪市港区市岡で宮岡クリニックを開院しております。
専門は、消化器疾患(胃、大腸、肛門)で、内視鏡検査(胃カメラ、大腸内視鏡検査、ポリープ切除、粘膜切除)、胃がん、大腸がん手術(腹腔鏡下手術、胆のう、大腸がんなど)、そけいヘルニア、痔、日帰り手術です。

<< 日本大腸肛門病学会 指導医・専門医 >>
日本大腸肛門病学会 指導医・専門医 認定証
日本大腸肛門病学会には、約6000人の医師が加入しておりますが、肛門関係の指導医、専門医は全国に200名余しかおりません。

Copyright 2006 MIYAOKA CLINIC. All Rights Reserved.